来店不要は当たり前!即日融資ができるカードローンは?

インターネットが普及した現在、カードローンは来店不要でパソコンやスマホで申し込みができるのが当たり前になっています。特に最近はスマホからの申込者の方が多いというから時代は進んでいます。

来店不要ということは、日本中どこからでも申し込みが可能というわけです。それに、契約時に必要な身分証明書も写メで送れるのです。面倒な郵送作業は必要ありません。少し前までは身分証明書はFAXでという業者も多かったのですが、最近はほぼ写メでOKとなっています(銀行系カードローンはまだFAXも多い)。

次に即日融資についてですが、ここはカードローン各社で条件が微妙に違ってきます。一番確実なのは、平日の午前中に申し込んで午後2時頃までに契約が終わらせることです。すると指定した自分の口座に振込みで融資をしてくれます。


オススメのカードローン

ここでは、来店不要で即日融資が可能な消費者金融や銀行カードローンを紹介します。即日融資の細かな条件は各社違うのでよく確認してくださいね。

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

プロミス

キャッシング 08 125*125
公式サイト
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!


  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円


※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば

⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 500万円 年4.5% ~ 17.8%
平日の14時までにWEB契約完了が必要

融資限度額 最高 500万円
金利 年4.5% ~ 17.8%
即日審査
即日融資
平日の14時までにWEB契約完了が必要

SMBCモビット


公式サイト
カードレスにしてもスマホでATMが使える!


  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)のATMはスマホだけで使える!
  • 金利が低め 3.0~18.0%!限度額高め 最大800万円!
  • 最短即日融資が可能(*1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なしで家族や職場に内緒にできる!(*2)
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!


*1 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。

⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 800万円 年3.0% ~ 18.0%
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)

融資限度額 最高 800万円
金利 年3.0% ~ 18.0%
即日審査
即日融資
14:50迄の振込手続完了が必要(審査結果によっては不可)

アコム


公式サイト
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!


  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!


※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。

⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 800万円 年3.0% ~ 18.0%
平日の14時までに審査完了することが条件

融資限度額 最高 800万円
金利 年3.0% ~ 18.0%
即日審査
即日融資
平日の14時までに審査完了することが条件

その他のカードローン

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

スルガ銀行グループ ダイレクトワン


公式サイト
月々4,000円からの返済


  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。



⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 300万円 年4.9% ~ 20%

融資限度額 最高 300万円
金利 年4.9% ~ 20%
即日審査
即日融資

SGファイナンス


公式サイト
全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで


  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!



⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 300万円 年9.85% ~ 18.0%

融資限度額 最高 300万円
金利 年9.85% ~ 18.0%
即日審査
即日融資

ご融資どっとこむ


公式サイト
フリーローンからビジネスローンまで多様!


  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者



⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 500万円 年15.0% ~ 20.0%

融資限度額 最高 500万円
金利 年15.0% ~ 20.0%
即日審査
即日融資

サンクスダイレクト


公式サイト
最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!


  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!



⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 300万円 年15.0% ~ 18.0%

融資限度額 最高 300万円
金利 年15.0% ~ 18.0%
即日審査
即日融資

キャッシングエニー


公式サイト
きめ細かなサービスがモットー


  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応



⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 300万円 年5.0% ~ 20.0%

融資限度額 最高 300万円
金利 年5.0% ~ 20.0%
即日審査
即日融資

アイフル


公式サイト
はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!


  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円


※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

⇒ 公式サイトはこちら

融資限度額 金利 即日審査 即日融資
最高 500万円 年4.5% ~ 18.0%

融資限度額 最高 500万円
金利 年4.5% ~ 18.0%
即日審査
即日融資

夜間や土日祝日はネットで申し込んでから無人契約機へ

もし、契約が午後2時(各社で異なるが)を過ぎてしまい当日振込みが無理な場合や土日祝日の申し込みは、ネットで申し込んで契約は無人契約機にするといいです。

カードローンの申込は審査と契約と2段階に分かれますが、契約はネットでするか無人契約機でするかを申し込み時に選択できます。契約をネットでするを選んだ場合は、指定した口座に振込みで融資をしてくれます。ただし、当日振込みできる時間は限られるので契約が午後2時頃(各社で異なる)を過ぎると翌営業日の振込みになってしまいます。

契約を無人契約機にすると、無人契約機まで足を運ばないといけませんが、土日祝日関係無く夜21時や22時頃(各社で違う)まで、その場でローンカードを受け取ることができます。ローンカードが発行されればすぐにお金を借りることができます。コンビニATMでも24時間借りれます。

無人契約機の問題は、その設置場所を探さないといけないことです。駅前や大きな通り沿いにあることが多いですが数は少ないので設置場所は事前によく確認した方がいいです。繁華街だと人目につかないように敢えてビルの上の階にあったりします。

無人契約機は家族にもバレない

無人契約機で契約をすると、もう1ついいことがあります。それは、契約書等もその場で印刷されて出てくるので自宅に届かないのです。家族がいて内緒で借りたい人には都合がいいですよね。

銀行カードローンも即日融資

最近は銀行カードローンも来店不要で申し込むことができ、即日融資に対応する銀行も増えてきています。銀行カードローンは消費者金融より金利が低いのが特徴です。しかし、即日融資には銀行口座を既に持っていることが条件のところもあるので要注意です。口座開設も一緒に申込めます口座ができるまで1〜2週間かかることもあるのでよく確認しましょう。

また、ネット銀行の場合、無人契約機がなく、夜間土日祝日の借り入れができないこともあるのでよく確認しましょう。大手銀行でも無地契約機の設置されているATMは限られているので探すのに苦労するかもしれません。

そういったことを考えると、本当に急ぎでお金を借りたいのであれば、はじめから消費者金融に申し込む方が正解ではないかと思います。時間に余裕があれば金利が有利な銀行カードローンをオススメしますが。

キャッシングの審査で気をつけるポイントとは

キャッシングの審査というのは、当然かもわかりませんが、誰もが簡単に必ず通れるというようなものではありません。しかしそんな審査に通れないとキャッシングはできないのです。ですからしっかりと審査に通りキャッシングができるようになるためにも、審査で気をつけるポイントはどういったものであるのか、という事に焦点を当てて説明をしていきたいと思います。

審査は過去に金融事故があったかどうか、というのがまずは大切になります。クレジットカードなど信販系の支払いに滞りがあったかなどを見られます。少し支払いが遅れてしまった程度であれば問題はありませんが、頻繁に長期間支払いをしていない、今も支払いをしていないという状況は非常に不味いです。自動審査の時点ではじかれる危険性があると知っておきましょう。

次に、安定した収入があるのかという事を見ます。勤務年数がきちんとあるのか、という事を重視します。年収が低くても、きちんと継続して勤務して安定収入があれば、審査に落ちる事は少ないです。ただし借入限度額に関してはやはり収入の多い方が高くなる、という事は言えます。

あとは必要事項の記入時にミスをしたり嘘をつかないというのが、ポイントとして挙げられます。

返済するときのことも考えて利用しましょう

以前は、お金を借りるというと、相当の決心が必要でした。また、借りるための手続きも煩雑でした。しかし、今では、キャッシングとかカードローンなどが一般的になっています。そのため、とても気軽な気持ちでお金を借りている人も多いのです。

しかし、借りたお金は返済しないといけません。そして、返済するということはとても大変なことなのです。このことをきちんと理解した上でキャッシングやカードローンを利用するといいでしょう。

今では、このようなものを利用するための手続きは、ウエブ上で完結したり、ATMの操作で完結してしまうことが多いです。そして、保証人になってくれる人を探すために、頭を下げたりする必要もありません。こんなことから、気軽にお金を借りて、その結果として、返済に苦しむようになってしまう人が多いのです。

どうしてもお金を借りることが必要ならば、返済計画をきちんと立てた上で借りるようにするべきでしょう。そして、無理のない金額にとどめておくべきでしょう。今では、カードローンなどの広告が頻繁に目につくようになってきました。銀行は個人にお金を貸すことによって利益を出したいのです。このような広告に目を奪われた時には、その後の返済のこともよく考えたほうがいいでしょう。

女性のためのレディースキャッシング利用について

女性がキャッシングを利用するならば、レディースキャッシングが断然オススメです。なぜならば、レディースキャッシングはそのシステムがすべて女性に対して特化されているからです。レディースキャッシングという名前からもわかる通り、レディースキャッシングは女性のためのキャッシングサービスです。

普段からキャッシングに対してあまりなじみのない女性ですと、キャッシングのイロハについてよくわかっていないかもしれないです。そんなとき、レディースキャッシングでない普通のキャッシングを利用して返済にあたふたしてしまう、というのでは困ってしまいます。ですから、そうならないようにレディースキャッシングを利用すべきです。

レディースキャッシングの良いところは、女性が恥ずかしくて聞けないようなキャッシングの初歩的なところを、女性のオペレーターが電話などで教えてくれるところです。つまり、対応を女性がしてくれるというところに普通のキャッシングとは違った安心感があります。ですので、女性ならばレディースキャッシングを使いこなしていくことを考えるのが、上手くキャッシングを利用するためのノウハウといえます。レディースキャッシングは、そのために存在しているのです。

専業主婦がカードローンを利用する場合

自身に収入のない専業主婦は原則的にカードローンの契約を行うことができませんが、銀行のカードローンであれば、配偶者貸付という制度を利用した契約を行うことができます。

この契約では、配偶者である夫の収入や信用状態を元に借入を行います。その為、夫の年収や勤務先、これまでのカードローンやクレジットカードなどのローン契約の利用履歴が審査対象になります。

この制度で専業主婦が借入を行う場合、ほとんどの銀行で一律限度額を30万円として審査が行われ、この額の審査に夫が合格できるかという審査になります。無収入の専業主婦ではこれ以上の借入は行えません。

審査は夫の収入などを元に行われますが、契約を行うのは妻本人です。よって、夫であってもこのカードローンの契約について話すようなことはありません。審査の際も夫の会社に連絡をすることはなく、万が一返済が遅れたような場合でも、夫に代わりに返済を求めるようなことはありません。返済は本人が責任をもって行う必要があります。

契約の際には夫の同意書と、夫との婚姻関係を証明する為に、住民票や戸籍抄本などのその記載がある公的な書類が必要になる場合があります。これらは銀行によって異なる為、両方、もしくはどちらが必要になるのかを事前に確認しておきましょう。

こんなことも知っておこう

専業主婦でもキャッシングは可能か否か

消費者金融や銀行系カードローンを利用する際に、必ず明記していることが、一定の安定した収入を持つ人は借入することが可能ということです。職業や雇用形態は問いません。正社員、契約社員、パート、アルバイトでも借入することは可能です。もちろん各金融機関の独自の審査にて可否は決まりますから、絶対に借入できるわけではありません。

ところで、専業主婦は借入可能とは明記していません。年収の1/3以上は借入できないことを定めた総量規制もありますし、無職の専業主婦には貸してくれません。

ただし、一部消費者金融では配偶者の収入証明書類や同意書の提出で審査を受けることができます。しかし結果的に配偶者の許可を得る必要があり、そうであるならば実際に配偶者に借入を頼む方が手っ取り早いでしょう。

時々ネットの情報にて主婦でも借入できた、といった体験談や口コミを見ることがあります。これは主婦は主婦でも兼業主婦、つまりパートやアルバイトをして一定の安定した収入を得ている主婦の人達です。決して専業主婦ではありませんから注意してください。

まとめになりますが、専業主婦のまま借入する場合は最低限配偶者の同意書が必要です。現実的に考えてパートやアルバイトで収入を得るか配偶者に頼み直接借入して貰うことが最も得策でしょう。

キャッシングするときの融資希望額に関するノウハウ

 キャッシングで返済に苦しむ人の共通点をあげるとすれば、それは借りるときの見通しに甘いところがあるということです。自分の中では「多少たくさん借りても大丈夫だろう」と思っていたにもかかわらず、その見通しに甘さがあると破綻を招いてしまいます。キャッシングする金額が少なければ利息も少ないのでそこまでの負担にはならないかもしれませんが、その金額が大きくなればなるほど見通しの甘さは痛烈なダメージとなって我が身に返ってきてしまいます。

 つまり、キャッシングで返済に苦しまないようにするためには、借りるときの見通しの甘さをできるだけなくすことがそのノウハウになります。そして、そのために具体的にやらなければいけないのは、キャッシング希望額を少なくするということに他なりません。金策のすべてをキャッシングに頼っていたのでは、その甘い見通しのために苦しむ可能性が高くなってしまいます。

 そうした見通しの甘さを積み重ねてしまうことが多重債務の引き金になってしまいますから、そうならないようにしっかりとした見通しを持たなければならないです。それができればキャッシングをしても返済に苦しむようなことにはなりませんので、絶対に忘れてはいけないのです。

無利息期間サービスでお得にキャッシング

大手のキャッシング会社の中には無利息期間サービスを提供しているところが見られます。このサービスでは一定期間中なら利息はゼロ円というお得な内容になっています。一定期間には30日間が設定されていることが多く、30日間分の利息をお支払せずにお金を借りることが可能です。

この30日間で借りたお金を全て返済すれば利息のお支払無しで済ませられるのです。

30日の一定期間後は通常の18%ほどの金利に戻ります。契約してから30日間、初回出金してから30日間とキャッシング会社によって開始されるタイミングが違います。このサービスは初回限定という条件が付いていることが多いので、何度もご利用できるわけでは無いです。しかし初めてお金を借りるという方にはメリットが大きいサービスです。

いくつかの大手キャッシング会社でご用意されているので、2度目のときは別のキャッシング会社の無利息期間のサービスに乗り換えるという方法もあります。その代わりに借入件数が3社以上になると審査に落ちる可能性が高くなります。1か月以内に3社以上のキャッシングにお申込みされると、信用情報に多重申込として記録されてしまいます。多重申込になるとキャッシングの審査に落とされてしまうので、短期間に何社もの無利息期間のサービスをご利用することは止めたほうが賢明です。

カードローン初心者が陥りやすい失敗

なにごとも初心者は経験がありません。そのためミスを起こしがちです。そこで初心者が陥りやすいミスを指摘した上でカードローンを作る上でどのような準備をしたらいいか、あるいはどんな対応をしたらいいかなど解説したいと思います。

○カードローンをどこに申し込んで良いか分からないお金を貸してくれる金融機関は規模の大きいところから小さいところまでたくさんあります。初心者がまず心がけることは社会的に知名度の高い金融機関へ申し込むこと。金融機関とは銀行や地元の信用金庫、あるいは大手の消費者金融会社、大手の信販・クレジット会社等です。こういうところは必ず国とか地方自治体に貸金業者として登録している業者です。間違っても登録も認可もあやふやな小さな金融業者には相談に行ってはいけません。ヤミ金融と呼ばれる悪質な金融業者が紛れ込んでいる可能性が高いからです。

○どこで相談したらいいか分からない今は昔と違って個人でも色々な情報を集めやすくなっています。インターネットの活用がそれを可能にしています。ネットで利用者の口コミをチェックしたり、実際にまわりにカードローンの利用者がいたら直接話を聞くのも一つの方法です。ただネットの情報は玉石混交なので注意が必要。そこで、一番良い方法は関心をもった金融機関へ直接ネットや電話で質問したり、その金融機関のHPの質問コーナーを熟読することです。質問コーナーは初心者向けに作られていることが多く、ざっと眺めるだけでも参考になります。

○良い業者と悪い業者の見分けがつかない見分けるポイントは二つあります。ひとつは金融機関に質問・相談したときの対応がていねいであること、自社商品を押しつける態度を取らない業者であることです。ふたつには単に自分の会社の商品を解説するだけでなく、利用上のデメリットも含めてちゃんと説明してくれる業者であることです。

○申し込みに関して何カ所も一度に申し込みしてしまう初心者は審査が通るかどうかの不安感から一度にたくさんの業者に申し込みをしがちですが、これは極力しないようにしてください。これは通称申し込みブラックと呼ばれて金融機関が嫌う方法のひとつです。審査で金融機関が申込者の信用状況を信用情報登録機関に問い合わせたときこの申し込み状態がわかります。短期間に複数の金融機関に同時申し込みがなされていると、金融機関は不安に感じて申し込みを受け付けてくれません。さらに申込履歴は最低6ヶ月信用情報機関に保存されますので長期間借りにくくなります。最初はできるだけ1,2ヶ所に絞って申し込みしましょう。

○借りることに関心が行きすぎて他の重要な点を見落とす初心者は審査が通過するとそれに安心して他の点を忘れがちです。例えば、返済日です。カードローンにおいて借入と同レベルで重要なのが返済です。自分に甘い人ほどこの返済日の管理に怠惰になり、お金のないときに少々返済を遅らせてもいいやと考えがちです。しかしこれは「借金」なのです。約束した日に返済しないで許してくれるほど世の中は甘くありません。必ず後に自分に悪い形になって跳ね返ってきます。たとえばクレジットカードの審査に落ちる、他社のローンが利用できなくなる等です。

○借り過ぎる同じくカードローン初心者に多いのがこの点です。カードローンは利用極度額の範囲で何度でも反復利用できるので、意識して利用していないといつの間にかどんどん借入額がふくらんでしまい簡単に利用極度額一杯使い切ってしまいます。これを避けるためにも、お金に余裕ができたときはATMから随時返済する癖をつけて適度な利用を心がけてください。

○ローンカードを家族や知人にカンタンに貸すこういう事はあまりないとは思いますが、たまにそのようなうかつな人がいますのであえて警鐘を鳴らします。仮に家族や知人が「すぐに返すからローンカード貸して」と言われても断ってください。あなたの知らないうちに大きな額の借入されても返済の義務は最後全部あなたが引き受ける羽目になります。また大事な人間関係も簡単に壊れてしまいます。それを避けるためには親しくても絶対貸さないことと、当然大事な暗証番号も教えてはいけません。

いかがでしたか。これらの点を少し考量してカードローンを使うだけでもミスはぐっと少なくなってくると思います。

安易にカードを作っても使えないかも

あまり知られている話ではないのですが、実はカードローンにも使用期限があるのはご存知でしょうか。契約時にはっきりと明示されることはないですし、こちらから調べることはできないのですが、契約から長期間使用していないカードローンはいざ使おうとした時に借り入れできなくなってしまっている可能性があるのです。

その大きな理由はカードローンの審査はその時点での年収や勤め先の情報などから貸し出し枠の設定がなされます。そのため、もしその人が勤務先が変わったり極論無職になってしまっていると本来なら貸し出すことのできない人にカードローンの契約をしてしまっていることになります。ある程度は仕方のないことなのでしょうが、それを悪用して勤務先を変えることが決まっているのに生活資金として前職のうちにカードローンを契約されてしまったりします。それを防ぐために一定期間借り入れ実績がない場合にそのカードを使用できなくしてしまうことがあるのです。そのため安易に何かあった時の緊急手段としようと思ってカードだけ作っていても使えずに途方に暮れてしまうこともあるでしょう。転職後すぐでも事情を聞いてもらえる可能性はあるので、必ず実情に即した状態で審査してもらいましょう。

返済を終えてからキャッシングに申し込む

キャッシングの申し込み時には、他の借入れを予め整理しておくと、審査に対する不安も少なくなってきます。

キャッシングするということは、お金を借りていくことを意味していますが、借りたお金は確実に返済しないといけません。既に他の金融業者から借入れを行っている場合、金銭的な余裕がない状態になってしまうので、審査の際に引っかかりやすくなるのです。意図的に借り入れ状況を隠しても、その事実は金融業者にすぐにばれてしまうので、事前に借金の整理を行っておくとよいです。

返済してからキャッシングへの申し込みを行えば、ほかにお金を借りているところがなくなり、返済しやすい状態になってきます。業者もこの点を評価してくれるので、申し込みを行った時に審査にプラスの影響が出てくるでしょう。

また、ほかの金融業者から借りていたお金をすでに完済している点も、審査の際に良い影響として現れてきます。借りたお金を完済した実績があれば、融資を行った時に今度も返済を行ってもらえるという安心感につながりやすくなるのです。返済を行った後で新規のキャッシングの審査に申し込みすれば、色々と感じることができるメリットも大きなものとなってくるでしょう。

住宅ローンを利用している場合の融資

既に住宅ローンや車のローンを利用している人は、これから新たにカードローンを組むことができるのか不安になってしまうでしょう。既に借入れしている場合には、融資を受けることが難しくなる場合もありますが、住宅ローンや車のローンを利用していても融資を受けることは可能です。

まず、住宅や車のローンについては、総量規制の対象外になっているため、新たに借入れするときの障害となる心配はなくなってきます。どうしても金銭的に困窮してしまった時に利用することができるでしょう。

ただ、すでに別のローンを抱えている状態で新たにお金を借りる場合には、返済のことまで考えておく必要も出てきます。借入れができた時にはお金に関する不安を解消することができますが、返済するときに遅延してしまうと、今後の融資にも問題が出やすくなってしまうのです。既にローンを抱えている人は、そのローンを含めて返済していける金額のみを借入れすることで、無理なく返済していくことができるのです。

新たにカードローンに申し込みするときには、融資を受ける金額について充分に考えたうえで申し込んでみるとよいでしょう。そうすることで、返済もしやすい状態になってくるのです。

カードローン体験談

10/13 キャッシングやカードローンは、あまりよくありません
私は買い物依存症で、ものを買わないと、イライラしてしまう性質です。 しかし、お小遣い制なので、毎月、物を買う金額が決まってしまっています。 ネットで価格コムを見るのが趣味なのですが、閲覧していくと、欲しい商品が出てきます。 普段は購入意欲を抑えることができるのですが、飲み会の後などで気分が大きくなってしまうと、ついつい購入意欲が抑えられないときがあります。 そんなとき、酔っ払った勢いで、カードローンで物を購入してしまい、次の日に後悔という日々を重ねてきました。 また、自...続きを読む
03/28 短期間の利用を目的にキャッシングしてみる
お金のやりくりが苦手なので、給料日前になるといつも厳しい生活になります。その度に食事を抜いたり、単発のアルバイトでやり過ごしてきました。しかし、今回は給料日までが遠く、本業の忙しさから単発のアルバイトをする時間がない状況だったので、友人から借りるつもりでしたが、一度お金を借りてしまうと対等な関係が崩れてしまいそうな気がしたので、なかなか相談できません。 友人に頼れない以上、どうすることもできないと全てを諦めていましたが、私にはキャッシングがありました。お金がなくなる度に気になっていたキャ...続きを読む
02/09 初めてキャッシングをした時の思い出
キャッシングを知ったきっかけは友人から聞いて始めて存在を知り、人からお金を借りることに抵抗があった時に使うと便利な方法のため申し込みをしました。申込方法は自宅の近くに自動契約機があるため申込書と本人確認書類として運転免許証を送信し、審査が出るまで実際に使えるか不安になりました。審査結果は30分ほどで完了しましたが、待ち時間の間にオペレーターから質問などがあり正しく回答できるか不安になったものです。 キャッシングは気が向いた時に利用可能額の範囲内で手軽に借りれるため便利ですが、金銭感覚を麻痺しや...続きを読む
02/08 キャッシングは即日でインターネットからでも行なえます
消費者金融を活用してキャッシングを行ったことがありますが、最近は昔とは違い、インターネットからでも非常に手軽になおかつ迅速に即日で融資が楽しめる業者も増えてきていて感心しました。 最近はスマホアプリで本人確認書類として運転免許証を撮影すればすぐに本人確認が完了するので、特に書類をコピーして郵送する手間も不要な業者が大半ですし、ネットからの手続きだけで契約を済ませられ、わざわざお店へ出向かなくても自分の所有してる口座に融資した金額を迅速に振り込んでくれる業者もたくさんあります。...続きを読む
02/08 キャッシングと比較して申し込みを決めたカードローン
毎月というわけではありませんが、金欠気味になることがあります。そんな時は、昼食を食べなかったり、もやしばかりを食べたりなど、食事面で節約していました。しかし、今回は食事面での節約期間が長くなってしまい、体重が落ちてしまったり、体調が優れなかったりなど、身体に良くない異変を感じていました。 これ以上の節約は身体に厳しいですし、体調を崩して病院通いになってしまうと、出費が多くなります。ここは素直にお金を借りるしかないと判断し、お金を借りる方法を調べました。キャッシングとカードローン...続きを読む

このページの先頭へ