キャッシングやカードローンは、あまりよくありません

私は買い物依存症で、ものを買わないと、イライラしてしまう性質です。

しかし、お小遣い制なので、毎月、物を買う金額が決まってしまっています。

ネットで価格コムを見るのが趣味なのですが、閲覧していくと、欲しい商品が出てきます。

普段は購入意欲を抑えることができるのですが、飲み会の後などで気分が大きくなってしまうと、ついつい購入意欲が抑えられないときがあります。

そんなとき、酔っ払った勢いで、カードローンで物を購入してしまい、次の日に後悔という日々を重ねてきました。

また、自分のサイフから現金が出て行くのがイヤな性質なので、急な飲み会などでは、ついついキャッシングをして、現状のサイフの金額からお金をださないことにより、損した気分にならないようにしています。

もちろん、そのような考えは間違いで、自分の決まったお小遣いの範囲で飲み会などには行くべきだし、欲しいものがあれば、貯金などをして物を買うべきです。

一度、家族に借金がばれて、すごく起こられたことがありました。

それがトラウマとなり、今はキャッシングやカードローンは利用しないようにしています。

TVのCMなどでもありますが、ご利用は計画的にという言葉は、的を得ていると思います。

このページの先頭へ